テンバガーとは何か?わかりやすく解説

テンバガーとは

テンバガー(読み方:てんばがー)

 

テンバガーとは、株価が10倍に値上がりした銘柄のことをいいます。

英語表記は「Ten Bagger」となります。

この言葉は野球用語が語源で、バガーは野球の「塁打」を意味し、テンバガーは「1試合で10塁打」というすごい記録を叩き出すことを意味します。

これを「すごい勢いで値上がりし、株価が10倍まで跳ね上がる」という株の値動きと重ね、アメリカで使われ始めました。

ちなみにテンバガーという言葉は、アメリカの投資家であるピーター・リンチ氏が著書で使ったことから広まった言葉と言われています。

テンバガー候補銘柄の条件とは

テンバガー銘柄は頻繁に出現するものではありませんが、それでも毎年必ずといっていいほど数銘柄はテンバガーを達成、またはテンバガー目前まで値上がりしています。

それではテンバガー候補銘柄を探すとき、どういったところに注目すると良いのでしょうか。

時価総額が小さい

一般的に時価総額が小さい企業の方がテンバガー銘柄になりやすいと言われています。

時価総額とは、株価と発行済株式総数をかけることで計算されるもので、その企業の規模を表す指標となります。

時価総額が大きい企業は、いわゆる“大企業”のことです。

大企業は急成長の時期は終わって成熟している企業がほとんどです。
そのため、安定的に成長することはあっても急成長することは少ないです。

また、時価総額が小さい企業に比べて株価も安定しており、余程のことがない限り、短期間で株価が何倍にも跳ね上がることはありません。

時価総額が小さい企業とは、いわゆる“中小企業”“新興企業”のことです。

これらの企業はまだまだ成長過程となっているため、急成長を成し遂げることもあります。
つまり、時価総額が大きい企業に比べて伸びしろが大きいということです。

また、市場での注目度が低く、株価も低い水準で推移していたりするので、何かのきっかけで注目が集まると、短期間で株価が跳ね上がりやすいという特徴があります。

過去のデータを見ても時価総額が小さい銘柄からテンバガーが誕生している傾向にあります。
目安としては100億円未満、もう少し範囲を広げるのなら200~300億円以下あたりがテンバガー候補になります。

低位株である

テンバガー候補を探すときは、低位株というのも重要なポイントです。
時価総額と同じように、過去のデータを見ても低位株からテンバガー銘柄が誕生している傾向にあります。

低位株とは、一般的には株価が1,000円未満の銘柄を指すことが多いです。

株価水準が低いと、それだけ小額から投資をすることができるので、何かのきっかけで注目が集まると買いが集中しやすくなり、株価が急騰する可能性があります。

ただ、株価が低い銘柄の中には、業績が低下しているなど相応の理由がある場合もありますので、この点は注意するようにしましょう。

また、株価が低いと時価総額も小さいように感じられますが、発行済株式総数は企業によって違うので「低位株=時価総額が小さい」とはなりません。
ですので、良さそうな低位株があっても直ぐに資金を投下せず、時価総額などもしっかり確認するようにしましょう。

成長性やテーマ性

他には、成長性なども重要な項目です。

売上高や利益を増やせない企業よりも増やせる企業の方が企業価値は高くなるので株価も上昇しやすいです。

また、業績面に関係なく、その時代のテーマで株価が跳ね上がるようなケースもあります。

2020年はコロナ相場となりましたが、その中でも「テレワーク関連」や「巣篭もり関連」「バイオ・医療関連」などの銘柄がテンバガーを達成しています。

ですので、低位株で時価総額が低く、現在のテーマど本命で、業績が成長(または回復)傾向にあるような銘柄はテンバガーを狙う動きがあるかもしれません。

過去のテンバガー銘柄の一覧

最後に過去のテンバガー銘柄を確認していきましょう。

過去にどのような銘柄がテンバガーを達成したのかを知ることで、今後テンバガー候補を探す時に役立つかもしれません。

ここでは直近5年のテンバガー銘柄を紹介します。

※ 以下のテンバガー銘柄はその年の年初来安値から年初来高値の上昇率で10倍を達成した銘柄となります。
昨年来安値や数年単位の期間で見た場合、さらにテンバガーを達成している銘柄がありますので、気になる方はぜひ調べてみてください。
また、2021年のテンバガー銘柄については「2021/10/07時点」の情報となります。

2021年のテンバガー銘柄

銘柄コード 銘柄名 上昇率
3936 グローバルウェイ 17.51倍
6335 東京機械製作所 14.53倍

2020年のテンバガー銘柄

銘柄コード 銘柄名 上昇率
2191 テラ 23.64倍
4477 BASE 22.39倍
5337 ダントーホールディングス 18.36倍
3998 すららネット 13.71倍
5212 不二硝子 12.42倍
2150 ケアネット 11.98倍
3683 サイバーリンクス 11.75倍
8256 プロルート丸光 11.45倍
6400 不二精機 11.13倍
3962 チェンジ 10.92倍
3542 ベガコーポレーション 10.72倍
4308 Jストリーム 10.72倍
1757 中小企業ホールディングス 10.53倍
3788 GMOグローバルサイン・ホールディングス 10.29倍
7317 松屋アールアンドディ 10.29倍

2019年のテンバガー銘柄

銘柄コード 銘柄名 上昇率
6195 ホープ 15.93倍
6096 レアジョブ 14.49倍
8894 REVOLUTION 10.50倍

2018年のテンバガー銘柄

銘柄コード 銘柄名 上昇率
9820 エムティジェネックス 23.92倍
3906 ALBERT 13.94倍
3808 オウケイウェイヴ 13.43倍
2164 地域新聞社 11.60倍
6033 エクストリーム 10.31倍

2017年のテンバガー銘柄

銘柄コード 銘柄名 上昇率
3810 サイバーステップ 21.39倍
3053 ペッパーフードサービス 14.12倍
2722 アイケイ 13.82倍
3825 リミックスポイント 12.64倍
2930 北の達人コーポレーション 12.24倍
3185 夢展望 11.31倍
2351 ASJ 11.01倍
8023 大興電子通信 10.24倍

 

スポンサーリンク
おすすめの記事