【株式優待】変り種!?100株で貰える個性豊かでユニークな優待株8選
株主優待の中には自社商品・製品を贈呈する企業はたくさんあります。
今回こちらの記事では「他とは一味違った優待内容」を贈呈する銘柄、個性豊かでユニークな、100株保有で貰える株主優待について紹介しています。

100株で貰える個性豊かでユニークな優待株8選

100株保有で貰える株主優待シリーズ。

こちらの記事では個性豊かな優待品を贈呈する優待株について紹介しています。

なお、紹介する銘柄における優待利回りですが、2021年9月17日終値ベースで算出しています。

それでは、早速紹介していきます。

【1383】ベルグアース

まず、1つ目の優待株はベルグアースです。

 

出典:ベルグアース

優待の権利確定月は4月で、100株保有で次の4つの優待品の中から1つを選択し、優待申し込みハガキにて返送します。

①メロン2玉セット
こちらは額面4000円相当です。

②寄せ植えセット4000円相当
こちらはグループ会社「ファンガーデン」より届きます。

③デリシャストマト商品セット3000円相当
こちらは、グループ会社「むさしのタネ」のトマト品種『玉光デリシャス』を使用した商品のセットになります。
ちなみに玉光デリシャスは、栽培がとても難しいことから、幻のトマトとも言われている品種です。

④QUOカード1000円分

となっています。

国内外に野菜苗などの製造・販売、閉鎖型の育苗施設を持つベルグアースですが、

 

 

2021年9月17日時点の株価は2,475円ですので、100株取得の最低投資金額は247,500円となります。

優待利回りは、優待価値4000円相当で算出すると1.62%となります。

ベルグアースは連続赤字で業績面はやや厳しめです。

設備増強などを行った成果は出て収穫の数量は増えてきていますが、今期は夏場にトマトが挽回できずやや減速と全体的に手こずっています。

それでも今期は赤字幅は縮小の予想とはなっており、来期以降の復活を期待です。

相互取引関係にある伊予農産と11月メド経営統合です。

【7552】ハピネット

続いては、ハピネットです。

 

出典:ハピネット

優待の権利確定月は3月で、100株保有で株主優待カタログの中からお好みの商品1品を選択し、贈呈される流れとなっています。

2021年度の優待カタログ内容としては、

 

出典:ハピネット

フェラーリ・ランボルギーニなどの玩具や、ニンテンドースイッチのソフト、DVD・ブルーレイなどの映像作品と、幅広いラインナップとなっていました。

株主優待において、カタログギフトは優待内容として珍しいものではありませんが、ハピネットの優待カタログギフトは、いわゆる他の「それ」とは違ったものであることから今回選出しています。

バンダイナムコグループ傘下で、玩具やゲーム卸最大手のハピネットですが

 

 

2021年9月17日時点の株価は1,495円ですので、100株取得の最低投資金額は149,500円となります。

優待利回りについては算出不可とします。

ハピネットは業績面は順調と言える会社です。

巣ごもりの需要などは一服した感もありますが、ゲームソフトはしっかり売れており、玩具はポケモンカードや『一番くじ』が好調です。

アミューズメントはコロナから復調してきており上向いています。

今期は増益予想、一番直近の決算である第1四半期も前期比2.8倍増益と抜群の好決算を発表しています。

【9633】東京テアトル

続いては、東京テアトルです。

 

出典:東京テアトル

優待の権利確定月は3月と9月で、100株保有で「映画ご招待券」4枚つづり1冊が発行されます。

「映画ご招待券」は割引券ではなく、いわゆる”タダ券”となっており、「映画ご招待券」1枚で1名が1回無料で映画鑑賞できます。

対象映画館については、東京テアトルのHP内で掲載されていますので、気になる方は一度チェックしてみると良いでしょう。

賃貸や中古マンションのリノベーション販売等・不動産事業が主力で、映画の配給や興行や飲食関連事業も展開する東京テアトルですが、

 

 

2021年9月17日時点の株価は1,302円ですので、100株取得の最低投資金額は130,200円となります。

優待利回りについては算出不可とします。

東京テアトルは赤字続いており業績面はやや苦戦している印象です。

それでも前期は赤字ながらも上振れしての着地で、一番直近の決算である第1四半期は黒字浮上と上向いてはきているのかなというところです。

ちなみに今期予想は非開示となっています。

飲食系の事業がどうしても休業や時短の影響厳しく営業赤字幅を拡大しています。

ただし、不動産事業はマンション販売好調で、リフォーム受注件数もコロナ前まで回復。

映画もヒット作あり戻り基調と上向いてはきているように見えるので、今後に期待です。

【7613】シークス

続いては、シークスです。

 

出典:シークス

優待の権利確定月は12月で、100株保有でカード会社発行のギフトカード・1000円分が贈呈されます。

そして、ギフトカードに加えて、1年以上継続保有の株主には長期保有優待として、

 

出典:シークス

抽選で10名の株主は、シークスの海外工場の視察を含む旅行に招待されます。

抽選時期は毎年2月頃で、当選者には別途通知される流れとなっていますが、こちらの優待が気になる方は、一度シークスのHPをチェックしてみると良いでしょう。

電子機器の受託製造、いわゆるEMS、部材調達代行・物流ネットワークを活用してグローバルな電子部品調達サービスを提供するシークスですが、

 

 

2021年9月17日時点の株価は1,253円ですので、100株取得の最低投資金額は125,300円となります。

優待利回りは、優待価値1,000円相当で算出すると0.8%となります。

シークスは直近業績上向いている印象の会社です。

柱の車載関連は部材不足影響ありますが、ランプ中心に急回復を見せています。

産業機器も工作機械向け好調で政府案件も寄与。

物流費急騰でも営業益は反発で、直近決算はどれも好調で、上期経常は前期比3.7倍増益で着地しています。

【3677】システム情報

続いては、システム情報です。

優待の権利確定月は9月となります。

優待内容は100株保有で

・継続保有1年未満でクオカード500円分
・継続保有1年以上で1000円分
・継続保有3年以上で2000円分

加えて、抽選で50名に10万円旅行券各1枚が贈呈されます。

各種業務系/基盤系システムの構築に関する技術サービスなどに強いシステム情報ですが、

 

 

2021年9月17日時点の株価は1,045円ですので、100株取得の最低投資金額は100,450円となります。

優待利回りは、優待価値をクオカード3年以上継続2,000円で算出すると2%となっています。

ちなみに、旅行券10万円分を含めると優待利回りは101.5%となります。

システム情報は業績も堅調な会社です。

今期も増益でここまで10期連続で最高益を更新の予定と、まさに右肩上がりの成長企業となります。

官公庁向けなど軸にシステム構築や更改案件が堅調で、好採算な案件も増えて営業利益が伸びています。

流行りのDX関連銘柄で、AI関連やデジタル庁関連でもあるということでテーマ性も豊富です。

【9413】テレビ東京ホールディングス

続いては、テレビ東京ホールディングスです。

 

出典:テレビ東京ホールディングス

優待の権利確定月は3月と9月で、3月権利月分の優待内容として、オリジナルクオカード500円分が贈呈されます。

また、3月・9月権利月対象の株主には株主企画として「年忘れにっぽんの歌」など公開歌番組に抽選招待が過去には実施されています。

そのほか、展示会、イベントなどの招待を随時企画されています。

地上波デジタル放送の「テレビ東京」、BSデジタル放送の「BSテレビ東京」、コミュニケーション事業の「テレビ東京コミュニケーションズ」の経営統合により誕生したテレビ東京ホールディングスですが、

 

 

2021年9月17日時点の株価は2,197円ですので、100株取得の最低投資金額は219,700円となります。

優待利回りは、優待価値500円で算出すると0.23%となります。

テレビ東京ホールディングスは、足元の業績は好調そうです。

前期好調の通販は一服気味ながら、柱のテレビは想定を超える回復を見せて上向いています。

五輪放映権などもあり数字は上向きです。

前期は上振れ着地して終えており、今期も第1四半期から早々に通期の上方修正を見せるなど好調な展開に見えます。

【8337】千葉興業銀行

続いては、千葉興業銀行です。

 

出典:千葉興業銀行

優待の権利確定月は3月で、100株保有で「株主優待券」、こちらは商品名「株主優待定期預金」の株主優遇金利となっています。

金利上乗せ・金利がもらえるというのは銀行優待で珍しいものではありませんが、千葉興行銀行特有の株主優待はもう1つの優待内容にあります。

それが、24時間電話健康相談サービス「「さわやかハロー24」」です。

こちらは、無料で健康や医療に関するご相談をベテランの医師などが電話でお受けするサービスとなっています。

また、健康・医療相談のほか、夜間・休日診療の医療機関のご案内、医療機関情報のご提供、介護などシルバー情報のご提供についても利用できます。

 

出典:千葉興業銀行

こちらは千葉興行銀行のHPにてチェックすることができる「さわやかハロー24」のサービス内容です。

気になる方は一度チェックしてみると良いでしょう。

企業名からも見られるように、千葉県地盤の地方銀行で、WEB完結の自動車ローンなども導入する千葉興行銀行ですが、

 

 

2021年9月17日時点の株価は290円ですので、100株取得の最低投資金額は29,000円となります。

優待利回りについては算出不可とします。

千葉興業銀行は業績面でも堅調な会社です。

貸出利ザヤは縮小が続きますが、残高増などでカバーして資金利益は健闘しています。

預かり資産も復調しており事業上向きです。

今期は小幅な増益予想ですが、直近の第1四半期は前期比2.2倍増益と好調な推移となっており、上振れてくる展開に期待されます。

【3320】クロスプラス

続いては、クロスプラスです。

 

出典:クロスプラス

優待の権利確定月は1月で、100株保有でクロスプラスグループ商品3000円相当、またはクロスプラスオンラインストアで利用なクーポン券3000円のどちらかを選択し、贈呈されます。

そして特別優待として、クロスプラスグループの取扱商品であるファッション事情を理解してもらうことを主旨に、パリ・ミラノ・ニューヨークなどを視察のために、抽選で10名の株主に、30万円相当の旅行券が贈呈されます。

さらに100株以上を3年以上継続保有の長期保有の株主には抽選で2名に30万円相当の旅行券が贈呈されます。

なお、重複当選の場合は無効となります。

婦人服業界トップシェア、服飾雑貨を量販店・専門店・無店舗など、あらゆるチャネルに対して製造卸売り販売を行っているクロスプラスですが、

 

 

2021年9月17日時点の株価は807円ですので、100株取得の最低投資金額は80,700円となります。

優待利回りは、優待価値3,000円相当で算出すると3.72%となります。

参考までに、抽選の旅行券30万円相当を含めると優待利回りは375%となります。

クロスプラスは業績面は前期が良すぎて少し見栄えが悪く思えます。

マスクなどが絶好調で前期はだいぶ良かったですが、特需は一服で今期は減益に。

直近で今期経常を67%下方修正を発表したりと下振れる雰囲気となっています。

ちなみに「100株保有で」という観点から除外しましたが、【1795】マサルの優待も他と被らないユニークな優待となっており、権利確定月が3月と9月で、それぞれ「サマージャンボ宝くじ10枚」「年末ジャンボ宝くじ10枚」が贈呈されます。

ただし、9月権利分のサマージャンボ宝くじは200株以上の保有、3月権利分の年末ジャンボ宝くじは600株以上の保有株主が対象となっています。
こちらも興味があれば、一度チェックしてみると良いかと思います。

 

以上が、株主優待・100株保有で貰える個性豊かな優待株になります。

株主優待において、少しでも参考になりましたら幸いです。

また、ZAi探は株式用語や株主優待などについて「YouTube(ZAi探の解説動画チャンネル)」でも配信中しています。
YouTube(ZAi探の解説動画チャンネル)」で先行配信している内容もありますので、ぜひチャンネル登録の方をよろしくお願いします。

※当記事で提供する情報は特定の銘柄を推奨したり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資をする際の最終決定は、必ずご自身の判断で行うようお願いいたします。

おすすめの記事