【株主優待】100株で貰える長期保有で優遇優待株6選
保有100株で継続保有1年以上など、長期保有で優遇優待株のオススメ6銘柄を紹介しています。

長期保有で優遇優待株6選

100株で貰える株主優待において、中には長期保有で優遇される優待株もあります。

今回紹介する優待株は「100株を一定の長期保有で優遇される株主優待」を対象に、ZAi探編集部選りすぐりの銘柄をピックアップしました。

また、紹介する優待株における優待利回りですが、それぞれ2021年8月13日終値ベースで算出しています。

それでは、100株で貰える長期保有で優遇優待株を紹介していきます。

【8095】アステナホールディングス

1つ目の優待株はアステナホールディングスです。

出典:アステナホールディングス

アステナHDは、2021年1月13日付「商号の変更、定款の一部変更及び連結子会社の商号変更に関するお知らせ」にて、イワキ株式会社から商号変更した会社になります。

 

出典:アステナホールディングス

株主優待ですが、権利確定月は11月で、毎年11月末日現在、100株以上保有継続1年以上の株主が対象となっています。

通常優待は、100株保有で保有年数1年以上3年未満で「3000円相当の自社商品」または「1000円相当の商品・寄付」から選択できます。

保有年数3年以上で「5000円相当の自社商品」または「2000円相当の商品・寄付」から選択できます。

自社商品は、同社グループ会社のアプロスと岩城製薬が取り扱い・販売する化粧品、その他人気商品から交換可能となっています。

医薬品などの卸から医薬研究開発など多角的に事業を手掛けるアステナホールディングスですが

 

 

2021年8月13日時点で株価は574円ですので、100株取得の最低投資金額は57,400円となります。

優待利回りは算出不可とします。

また、アステナは業績面も好調な会社です。

今期は2期ぶりに過去最高益を更新する見通しで、訪日客は戻らず化粧品おろしが不振な中でしっかり数字を出します。

医薬品やファインケミカルが数字に寄与しており、7月に発表した第2四半期は上期経常が94%増益で着地と大幅増益。

進捗率も例年より高く、現状では今期の上ぶれにも期待ができそうな推移です。

【8591】オリックス

続いてはオリックスです。

出典:オリックス

オリックスの優待品はオリックスグループの全国の取引先が取り扱う商品を厳選して仕立てたカタログギフト「ふるさと優待」

また、ふるさと優待だけでなく

出典:オリックス

オリックスグループの各施設等で利用できる株主カードによる優待もあります。

半期ごとに送られる株主通信に同封される株主カードですが、株主カードを提示することで、オリックスグループが提供する各種サービスを割引価格で利用可能となります。

権利確定月は3月・9月ですが、カタログギフト「ふるさと優待」は3月期のみとなっています。

100株保有で、保有年数に応じたコースのカタログより1点を選択する形で、

・100株保有で保有年数3年以上の場合:Aコースカタログより1点
・100株保有で保有年数3年未満の場合:Bコースカタログより1点

といったように、3年以上の長期保有株主にはワンランク上のカタログギフトとなっています。

融資事業やリース事業、レンタカー事業や不動産事業など、多角的に事業を展開するオリックスですが、

 

 

2021年8月13日時点で株価は2088.5円ですので、100株取得の最低投資金額は208,850円となります。

優待利回りは算出不可とします。

オリックスの業績面は、上向いてきているなという印象です。

コロナの影響もあり前期は沈みましたが、今期は30%増益とV字回復を見せる見通しです。

直近発表した第1四半期も前期比48%増益と好調でした。

コロナの影響自体はまだ残っておりホテルや旅館は苦戦が続いていますが、再生可能エネルギーや金融が好調でしっかり上向き、今後の推移に期待です。

【2914】JT

続いては、JTです。

出典:JT

権利確定月は12月で、12月31日基準日の株主が対象となります。

100株保有で、1年以上継続で2500円相当の同社グループ会社の商品が贈呈されます。

現在の株主優待は、2019年12月権利分から適用されている優待内容となっており、それまで年2回の優待制度でしたが、12月権利分のみ、優待内容の額面が増額された形です。

国内外でのたばこ事業のほか、食品や医薬事業も展開するJTですが、

 

 

2021年8月13日時点で株価は2161円ですので、100株取得の最低投資金額は216,100円となります。

優待利回りは優待内容2500円計算で1.16%となっています。

JTの業績は、3期連続で減収中と下向きで推移しています。

たばこ産業ということでやはり時代に対しては逆行でしょう。

国内紙巻きたばこは数量減少が続いており、会社としては早期退職などの費用等もやや重たくのしかかっています。

ただし、海外たばこがやや想定より調子が良かったり、加熱式たばこなどの影響もあり、今期は当初予定していたほどの減益幅は出ないということで数字は上方修正、減益幅の縮小はしております。

【2590】ダイドーグループホールディングス

続いてはダイドーグループホールディングスです。

出典:ダイドーグループホールディングス

権利確定月は1月と7月で、優待内容は1月権利分が、100株以上を半年以上継続保有の株主が対象で、ダイドーグループ商品の詰め合わせ・6000円相当が贈呈されます。

 

出典:ダイドーグループホールディングス

7月権利分が長期保有株主向けとなっており、100株以上5年以上保有で記念品が贈呈されます。

 

出典:ダイドーグループホールディングス

また、毎年1月20日・7月20日現在すべての株主は、ダイドーグループ企業の商品を優待価格で購入することができ、購入方法は株主向け通信誌「DyDo Challenge通信」などで案内されています。

自販機を主力販路とし、コーヒー飲料を中心に商品展開する国内飲食事業、トルコやロシア、中国に海外飲食事業を展開し、医薬品関連事業や食品事業も手掛けるダイドーグループですが、

 

 

2021年8月13日時点で株価は5390円ですので、100株取得の最低投資金額は539,000円となります。

優待利回りは算出不可とします。

ダイドーの業績面は、目先やや反落気味と苦戦している印象です。

前期は数字良かったのですが、今期は前期比で24.9%の減益予想となっています。

直近の第1四半期も前期より28%減益に。

ソフトドリンクなどは好調ですが、海外向けの通貨安の影響や、ほか先行投資などの影響もあり現状やや沈んでいます。

【8101】GSIクレオス

続いてはGSIクレオスです。

出典:GSIクレオス

権利確定月は9月で、9月30日基準日現在の100株以上保有の株主が対象です。

優待内容は

・100株保有・継続3年未満で1000円分のクオカード
・継続3年以上の長期保有で2000円分のクオカード

が贈呈されます。

ちなみにGSIクレオスの株主優待は、2020年9月末日現在の100株以上保有の株主を対象に新設され、2021年3月31日を基準日として、株式分割が行われたため、株主優待は実質的な制度拡充となります。

繊維と工業製品の分野で、ファッションからケミカルと様々な事業を展開するGSIクレオスですが、

 

 

2021年8月13日時点で株価は1028円ですので、100株取得の最低投資金額は102,800円となります。

優待利回りは

・100株保有継続3年未満の場合は0.97%
・100株保有継続3年以上の場合は1.95%

となっています。

GSIクレオスの業績面は、前期が良かったのもありますが今期は大幅に減益と反落しています。

今期は前期比45.9%減と大きく数字を下げる見通しとなっていますが、配当は実質的な増配を行うなどの対応はしています。

一番直近に発表された第1四半期は前期と比べると下げていますが、通期計画に対しては高い進捗率を誇る数字を出しており、今後の進展次第ではもう少し数字上ぶれてくる可能性もまだあるのかなというところです。

【7164】全国保証

続いては全国保証です。

出典:全国保証

権利確定月は3月で、毎年3月31日現在の株主名簿に記載された100株以上保有の株主が対象です。

優待内容は、100株保有継続1年未満で「3000円相当のクオカード」保有1年以上は「5000円相当のクオカード」または「5000円相当のカタログギフトからお好みの商品を1点選択」することができ、カタログギフトは特産品などを掲載した商品カタログになります。

個人に代わって住宅ローン申込から保証引受、カードローン保証や教育ローン保証など、信用保証事業を展開する全国保証ですが、

 

 

2021年8月13日時点で株価は5150円ですので、100株取得の最低投資金額は515,000円となります。

優待利回りは

・100株保有継続1年未満の場合は0.58%
・100株保有継続1年以上の場合は0.97%

となっています。

全国保証は業績面も好調な会社です。

今期は増益で、これでなんと10期連続での最高益を更新する見通し。

一番直近の第1四半期もまずまず好調な内容で好進捗。

今後もしっかり伸びてくるのではと思える堅調な右肩上がり成長企業となっています。

以上が、100株で貰える長期保有で優遇優待株になります。

株主優待において、少しでも参考になりましたら幸いです。

また、ZAi探は株式用語や株主優待などについて「YouTube(ZAi探の解説動画チャンネル)」でも配信中しています。
YouTube(ZAi探の解説動画チャンネル)」で先行配信している内容もありますので、ぜひチャンネル登録の方をよろしくお願いします。

※当記事で提供する情報は特定の銘柄を推奨したり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資をする際の最終決定は、必ずご自身の判断で行うようお願いいたします。

スポンサーリンク
おすすめの記事