スパークス・グループ|「未来創生2号ファンド」窒化ガリウム(GaN)材料及びデバイス製造のファブレスメーカーQROMIS への投資実行

概要

スパークス・グループ株式会社(以下、スパークスと表記)は、2018 年 7 月に設立した「未来創生 2 号ファンド」が、窒化ガリウム(GaN)の大口径化、高電圧化を実現する革新的技術を有する QROMIS, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO: Cem Basceri、以下、QROMIS と表記)への投資を実行しましたので、お知らせします。
QROMIS は今回の調達資金を活用し、独自の技術とロードマップを強化するだけでなく、製品ポートフォリオ、アプリケーションの開発とグローバルな事業展開を目指します。

■投資先企業の概要
QROMIS は、世界的なエネルギー消費量を劇的に削減する GaN 半導体材料とデバイスソリューションに対し革新的なイノベーションをもたらす 2015 年創業のファブレスメーカーで、そのパートナーであるマイクロンテクノロジー、ヴァンガードインターナショナルセミコンダクター、信越化学工業とともに、近年急激な成長を見せ、今後数十億ドル規模になるとみられるパワーエレクトロニクス市場の主要プレーヤーになることを目指しています。独自の特許技術により、QROMIS は直径 200 mm で CMOS ファブ互換性のあるウェハー基板(将来的には 300 mm への拡張も可能)を世界に先駆けて実現し、パワー、高周波、LED、センサーといった様々なアプリケーションで求められる高電圧化にも対応するエピ、デバイスソリューションを提供します。QROMIS は今後も圧倒的な高性能と低コストを両立した独自のソリューションをグローバルに展開してまいります。

スパークス・グループ【8739】の情報

IR情報

8739-20200122
スポンサーリンク
おすすめの記事
ビジョナリーホールディングス|エムスリー株式会社との資本業務提携及び第三者割当による新株式の発行、その他の関係会社及び主要株主である筆頭株主の異動(予定)並びに資本金及び資本準備金の減少に関するお知らせ
提携
ビジョナリーホールディングス|エムスリー株式会社との資本業務提携及び第三者割当による新株式の発行、その他の関係会社及び主要株主である筆頭株主の異動(予定)並びに資本金及び資本準備金の減少に関するお知らせ
概要 当社は、本日開催の取締役会において、下記Ⅰのとおり、当社及びエムスリー株式会社(以下「エムスリー」又は「割当予定先」といいます。)の間...