アイモバイル|2020年7月期 第1四半期決算説明資料

概要

2020年7月期 売上高 営業利益
通期予想 14,266 709

(単位:百万円)

・広告代理店事業の売上高減少及び、ふるさと納税の法改正による売上高減少を見込む
・ふるさと納税事業の認知向上のための広告宣伝投資など、企業価値向上のため、既存事業及び、成長事業への投資を推進するため営業利益の減少を見込む
・ ふるさと納税事業において、法改正等による駆け込み特需など、収益押上げ効果がなくなった影響で減収減益となるも、全体では当初計画を上回る進捗で堅調に推移している
・ 本年8月度に買収したアプリ運営事業(オーテ社)が広告運用の改善による収益化を果たす

アイモバイル【6535】の情報

IR情報

6535-20191212
スポンサーリンク
おすすめの記事
ファンコミュニケーションズ|【ファンコミュニケーションズ・グローバル】釜山情報産業振興院との業務提携を発表 ~在韓国釜山のスマートフォンゲームデベロッパーに対し、日本進出への包括的支援プロジェクトを開始~
開始
ファンコミュニケーションズ|【ファンコミュニケーションズ・グローバル】釜山情報産業振興院との業務提携を発表 ~在韓国釜山のスマートフォンゲームデベロッパーに対し、日本進出への包括的支援プロジェクトを開始~
概要 インターネット広告事業を展開する株式会社ファンコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:柳澤安慶東京証券取引所市場第一...