ワールド|株式会社ワールド 国内小売事業 月次売上概況

概要

(当月の概況)
・当月は、国内小売売上が前年同月比97.6%となり、内訳は店舗売上が同96.3%、Eコマース売上が108.7%となりました。既存店売上は前年同月比93.7%であり、当期累計で前年同期比95.6%となりました。
また、当月の休日数は前年同月と同数であります。
・当月は月間通じて気温が高めに推移したことから、冬物セールが緩慢な動きとなりましたが、とりわけ初売りに代表される出足の厳しさが足を引っ張りました。
しかしながら、こうした環境下、コートやジャケットといった冬物重衣料の在庫消化が進展したうえ、月後半にかけてはニットプルオーバーやブラウス等の春物軽衣料も順調に立ち上がりました。
・ブランド別では、生活雑貨業態のワンズやジュエリーのココシュニック、カスタムオーダーのアンビルトタケオキクチ、主力ブランドではミドルアッパーのインディヴィなどが好調に推移しました。

ワールド【3612】の情報

IR情報

3612-20200205
スポンサーリンク
おすすめの記事
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
統合
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
概要 当社は、本日開催の取締役会において、当社の完全子会社であるDCMカーマ株式会社(以下、「カーマ」といいます。)、DCMダイキ株式会社(...