ユーグレナ|リアルテックファンドの管理運営体制を改編、 アジアを含めたベンチャー支援・育成体制を強化し、社会実装へ加速 ~ユーグレナ社とリバネス社による合弁会社を軸とした体制へ移行~

概要

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充、以下「ユーグレナ社」)と株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役グループ CEO:丸幸弘、以下「リバネス社」)は、ユーグレナ社の 100%子会社である株式会社ユーグレナインベストメント(本社:東京都港区、代表:永田暁彦、以下「ユーグレナインベストメント」)を両社の合弁会社に改編し、リアルテック※1特化型ベンチャーキャピタルファンドであるリアルテックファンドの管理運営体制を強化することをお知らせします。
今回の体制変更に伴い、ユーグレナインベストメントは、リバネス社を引受先とする第三者割当を実施するとともに、商号を「リアルテックホールディングス株式会社(以下「リアルテックホールディングス」)」に変更します。また、リアルテックファンドを管理運営する合同会社ユーグレナ SMBC 日興リバネスキャピタル(以下「ユーグレナ SMBC 日興リバネスキャピタル」)の商号を、「合同会社リアルテックジャパン(以下「リアルテックジャパン」)」に変更します。
※1 地球や人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジー
(ロボティクス、エレクトロニクス、バイオ、アグリ、エネルギー、新素材、航空宇宙、ビッグデータ、AI、IoT 等)

今回の体制変更を通じてユーグレナ社とリバネス社の連携を拡充することで、リアルテックファンドの更なるソーシング活動、投資・育成活動の強化、海外も含めたリアルテックベンチャー支援体制の構築を目指しながら、地球や人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーの社会実装を加速させます。また具体的な取り組みとして、日本国内及びアジア地域を対象とする新たなファンドの組成、ファンドという枠組みを越えた課題解決の取り組み、人類のフロンティア開拓に資する取り組みの実施等を予定しています。

ユーグレナ【2931】の情報

IR情報

2931-20200203
スポンサーリンク
おすすめの記事
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
統合
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
概要 当社は、本日開催の取締役会において、当社の完全子会社であるDCMカーマ株式会社(以下、「カーマ」といいます。)、DCMダイキ株式会社(...