HANATOUR JAPAN|「Tマークシティホテル 札幌大通」 12月1日(日)グランドオープン

概要

当社は2019年12月1日(日)、主要事業の一つである「ホテル等施設運営事業」の成長戦略の一環として、連結子会社である株式会社アレグロクスTMホテルマネジメントが運営する、「Tマークシティホテル 札幌大通」を開業いたします。

「Feel New Stay Feel New “WA” ~響きあう、新しい“和”」をコンセプトにした客室は、「掘りごたつ」のあるゲストルームをはじめとした、新しい“和”を体験していただける4タイプのお部屋をラインナップ。
日本らしいデザイン・色調と、最新設備・質の高いおもてなしとの融合をご堪能いただけます。

また、大通公園に近接する当ホテルは、市営地下鉄大通駅より徒歩約7分、すすきのまで徒歩約7分に位置し、ビジネスや観光での利用に至便です。

「Tマークシティホテル」は「札幌」及び「東京大森」に展開しており、「札幌大通」の開業により全3施設となります。
来年の東京五輪マラソン・競歩開催も正式決定し、世界中からますます注目が集まっている札幌で、観光・ビジネス需要のさらなる取り込みに鋭意邁進して参ります。

HANATOUR JAPAN【6561】の情報

IR情報

HANATOUR JAPAN|「Tマークシティホテル 札幌大通」 12月1日(日)グランドオープン

スポンサーリンク
おすすめの記事
トランザス|TRANZAS ASIA PACIFIC Pte. Ltd.がSmart IoT industry 4.0 ソリューション 「AIRUX-8」を開発し、シンガポールフォルクスワーゲンの 5 階建てビルに導入致しました。「AIRUX-8」はビル全体のエネルギー消費を自動制御するIntelligent IoT Controller です。
開始
トランザス|TRANZAS ASIA PACIFIC Pte. Ltd.がSmart IoT industry 4.0 ソリューション 「AIRUX-8」を開発し、シンガポールフォルクスワーゲンの 5 階建てビルに導入致しました。「AIRUX-8」はビル全体のエネルギー消費を自動制御するIntelligent IoT Controller です。
概要 株式会社トランザス(本社:横浜市西区、社長:藤吉 英彦、以下「トランザス」)の 100%子会社である TRANZAS Asia Pac...