ジーエヌアイグループ|(開示情報の経過)中国における F351 の肝線維症治療薬としての第 2 相臨床試験について

概要

2019年8月30日に当社グループは重要な創薬候補化合物である肝線維症治療薬F351の中国における第2相臨床試験のデータ集積を終了したことをお知らせしましたが、その際、本臨床試験で行われた肝生検の病理データを含む本試験の結果解析を行う予定である旨ご報告いたしました。本件に関し、NMPA(以前のCFDA)との協議に必要なデータ分析及び準備についてその進捗をご報告申し上げます。

ジーエヌアイグループ【2160】の情報

IR情報

2160-20200120
スポンサーリンク
おすすめの記事
アジャイルメディア・ネットワーク|アジャイルメディアの子会社、クリエ・ジャパンが 動画制作サービス『e-Atena(いー!宛名)』の提供開始 ~既存の動画内へ個別の宛名テキストやメッセージ画像を挿入、 圧倒的な短納期・低コストで大量のパーソナライズド動画が簡単に制作可能〜
開始
アジャイルメディア・ネットワーク|アジャイルメディアの子会社、クリエ・ジャパンが 動画制作サービス『e-Atena(いー!宛名)』の提供開始 ~既存の動画内へ個別の宛名テキストやメッセージ画像を挿入、 圧倒的な短納期・低コストで大量のパーソナライズド動画が簡単に制作可能〜
概要 『世界中の“好き”を加速する』をビジョンに掲げ、ブランドのファン育成・活性化を手がけるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:...