フレンドリー|特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせ

概要

当社は、2020年3月期第3四半期会計期間(2019年10月1日~2019年12月31日)におきまして、特別利益及び特別損失を計上することといたしましたので、お知らせいたします。

1. 特別利益の内容
(1) 投資有価証券売却益
当社は 2019 年 11 月8日開催の取締役会において、資金の効率化及び財務体質の強化を図るため、当社が保有する投資有価証券のうち国内上場株式2銘柄を売却することを決議し、2019 年 12 月 12 日に売却いたしました。これにより、投資有価証券売却益 29,428 千円を計上いたしました。

2. 特別損失の内容
(1) 減損損失
当社で保有する事業用資産のうち、営業活動から生ずる損益が継続してマイナスとなっている店舗・物件について減損損失 22,699 千円を計上いたしました。
(2) 固定資産除却損
当社がすすめております既存店舗の業態転換にともなう固定資産の廃棄により、固定資産除却損 6,405 千円を計上いたしました。

フレンドリー【8209】の情報

IR情報

8209-20200207
スポンサーリンク
おすすめの記事
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
統合
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
概要 当社は、本日開催の取締役会において、当社の完全子会社であるDCMカーマ株式会社(以下、「カーマ」といいます。)、DCMダイキ株式会社(...