メルカリ|株式会社NTTドコモとの業務提携に関するお知らせ

概要

当社は、本日付の取締役会において、当社及び当社子会社である株式会社メルペイ(以下、「メルペイ」といいます。)が、株式会社NTTドコモ(以下、「ドコモ」といいます。)との間で、お客さまの更なる利便性とサービス向上、キャッシュレスの推進、新規事業の検討などを目的とした業務提携契約を締結することについて決議いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

1.業務提携の目的
当社は、「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」をミッションに、個人が簡単かつ安心・安全にモノの売買が可能なマーケットプレイスをめざし、2013年7月からフリマアプリ「メルカリ」の提供を開始いたしました。アプリ内の機能改善やオフラインでの顧客体験向上を追求し、サービス開始から約6年で、月間利用者数は約1,450万人、年間流通総額5,000億円を超えるサービスへと成長しています。
当社子会社であるメルペイは、「メルカリ」アプリで利用できるスマホ決済サービス「メルペイ」を2019年2月から展開しています。非接触決済サービス「iD」、コード決済の両方に対応しており、全国170万か所のさまざまな店舗およびECサイトで利用することが可能です。また、「メルペイスマート払い」を利用することで、事前の銀行チャージ無し(チャージレス)で、商品購入代金を翌月にまとめて支払うことができるなど、独自のサービスも展開しており、利用者数は、2020年1月に600万人を突破しています。
ドコモは、7,345万を超える会員基盤を持ち、d払い、dポイント加盟店を136万か所まで拡大しています。また、2018年4月から「d払い」アプリの提供を開始し、ウォレット機能やミニアプリ、コードを「読み取る」・「見せる」に加え「iD」をかざす決済手段を追加するなど、便利でお得な機能の拡充を行っております。
当社とドコモは、2015年4月のキャリア決済のパートナーシップに始まり、2019年4月には「メルカリ」で売れたモノが梱包・発送できる「つつメルすぽっと」のドコモショップ内への設置や、同年10月には「メルカリ教室」を共同開催するなど、これまでも多くの取り組みを重ねてまいりました。今回の業務提携により、これらの取り組みを拡大するとともに、両社IDの
連携により当社、メルペイ、ドコモの3社で国内最大規模の顧客基盤を保有するアライアンスを構築し、さまざまなサービスを提供することが可能となります。さらにスマホ決済領域での加盟店共通化など、3社が持つアセットを相互に活用し、ポイントをシームレスに利用できる決済サービスを実現することにより両グループのお客さまの利便性向上、また、日本における
キャッシュレス推進をめざし、さまざまな事業を展開してまいります。

メルカリ【4385】の情報

IR情報

4385-20200204
スポンサーリンク
おすすめの記事
トランザス|TRANZAS ASIA PACIFIC Pte. Ltd.がSmart IoT industry 4.0 ソリューション 「AIRUX-8」を開発し、シンガポールフォルクスワーゲンの 5 階建てビルに導入致しました。「AIRUX-8」はビル全体のエネルギー消費を自動制御するIntelligent IoT Controller です。
開始
トランザス|TRANZAS ASIA PACIFIC Pte. Ltd.がSmart IoT industry 4.0 ソリューション 「AIRUX-8」を開発し、シンガポールフォルクスワーゲンの 5 階建てビルに導入致しました。「AIRUX-8」はビル全体のエネルギー消費を自動制御するIntelligent IoT Controller です。
概要 株式会社トランザス(本社:横浜市西区、社長:藤吉 英彦、以下「トランザス」)の 100%子会社である TRANZAS Asia Pac...