大阪油化工業|譲渡制限付株式報酬としての自己株式の処分に関するお知らせ

概要

当社は、本日開催の取締役会において、下記のとおり、自己株式の処分(以下「本自己株式処分」又は「処分」といいます。)を行うことについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

2.処分の目的及び理由
当社は、2018年11月12日開催の取締役会において、当社の社外取締役を除く取締役(以下「対象取締役」といいます。)に対する中長期的なインセンティブの付与及び株主価値の共有を目的として、当社の対象取締役を対象とする新たな報酬制度として、譲渡制限付株式報酬制度(以下「本制度」といいます。)を導入することを決議し、また、2018年12月20日開催の第57期定時株主総会において、本制度に基づき、譲渡制限付株式取得の出資財産とするための金銭報酬(以下「譲渡制限付株式報酬」といいます。)として、対象取締役に対して、年額30,000千円以内(ただし、使用人兼務取締役の使用人分給与は含みません。)の金銭報酬債権を支給すること及び譲渡制限付株式の譲渡制限期間として3年間から30年間までの間で当社の取締役会が定める期間とすることにつき、ご承認をいただいております。

大阪油化工業【4124】の情報

IR情報

4124-20200116
スポンサーリンク
おすすめの記事
マックスバリュ東北|イオン株式会社によるマックスバリュ東北株式会社の完全子会社化に関する株式交換、並びにイオンリ テール株式会社(東北カンパニー)及びマックスバリュ東北株式会社の会社分割(吸収分割)に関する お知らせ
お知らせ
マックスバリュ東北|イオン株式会社によるマックスバリュ東北株式会社の完全子会社化に関する株式交換、並びにイオンリ テール株式会社(東北カンパニー)及びマックスバリュ東北株式会社の会社分割(吸収分割)に関する お知らせ
概要 イオン株式会社、マックスバリュ東北株式会社及びイオンリテール株式会社は、2018 年 10 月 10 日にMV東北及びイオンリテール東...