日本曹達|「長期ビジョン」に関するお知らせ

概要

当社は、本日開催の取締役会において、2020 年度を初年度とする「長期ビジョン」の施策要綱を決議いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、本年 2 月 1 日に創立 100 周年を迎えました。 これもひとえに株主、取引先をはじめとするステークホルダーの皆様のご支援の賜物と心から感謝申し上げます。 しかしながら、2019年度を最終年度とする現中期経営計画は、新規事業開拓の未達や事業環境の変化などにより、数値目標の達成は困難な状況にあります。

このような中、当社は 2020 年度を初年度とする 10 ヵ年の「長期ビジョン」およびその第一段階となる 3 ヵ年の「中期経営計画」の策定作業を進めております。「長期ビジョン」におきましては、現中期経営計画のレビューを踏まえ、事業の選択と集中を加速させ、新規事業の創出と成長事業の拡大を図るために経営資源を集中投下するとともに、徹底した経営の効率化を推し進めます。 資本政策面では、成長投資と株主還元の両立を図りつつ、資本効率の向上を目指します。

日本曹達【4041】の情報

IR情報

4041-20200204中期
スポンサーリンク
おすすめの記事
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
統合
DCMホールディングス|子会社であるホームセンター事業会社5社(DCMカーマ株式会社、DCMダイキ株式会社、 DCMホーマック株式会社、DCMサンワ株式会社、DCMくろがねや株式会社) の統合推進に係る決定並びに代表取締役の異動に関するお知らせ
概要 当社は、本日開催の取締役会において、当社の完全子会社であるDCMカーマ株式会社(以下、「カーマ」といいます。)、DCMダイキ株式会社(...