5210

概要

米国では中国製ガラス容器に対する補助金相殺関税(以下 CVD)及びアンチダンピング関税(以下 AD)の調査が実施されており、その対象の一つとして当社の海外連結子会社である秦皇島方圓包装玻璃有限公司が調査を受けております。
この度、米国商務省(以下 DOC)及び米国国際貿易委員会(以下 ITC)による審査を経て、本年 2 月後半頃に CVD に関する仮決定、そして 3 月頃に AD に関する仮決定がなされる旨のスケジュールが公表されましたのでお知らせいたします。

日本山村硝子【5210】の情報

IMG_6162
IMG_6163
IMG_6164
IMG_6165

IR情報

5210
スポンサーリンク
おすすめの記事